長崎県

施設名

世界遺産登録推進事業

概要

長崎県では、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録に向けて取組を進めています。
大浦天主堂、外海の出津集落や大野集落、黒島の集落、頭ヶ島の集落など17世紀から2世紀を越えて続いたキリスト教禁教政策の中で、長崎と天草地方で密かに信仰を続けた潜伏キリシタンの伝統の歴史を物語る12の資産から構成されています。
宝くじは、世界遺産登録推進のPRにも役立っています。

これまでにご紹介した事業・施設

長崎県

大気汚染監視テレメータ運営費

長崎県

長崎県美術館運営事業

長崎県

長崎県立長崎図書館協力車

長崎県

交流促進エコ車両

長崎県

胸部デジタル検診車

長崎県

交通安全教育車
「セーフティーキャッチ号」

長崎県

子供ペーロン舟

長崎県

長崎県立百花台公園