和歌山県

施設名

土砂災害啓発センター

概要

和歌山県土砂災害啓発センターは、平成23年の紀伊半島大水害により甚大な被害を受けた那智勝浦町に設置されました。災害の記憶を後世に伝えるために、パネルや映像で土砂災害に関する啓発活動を行うほか、国の大規模土砂災害対策技術センターや大規模土砂災害対策研究機構が土砂災害に関する調査研究を進めています。
宝くじは、和歌山県土砂災害啓発センターにも役立っています。

アクセス

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市野々3396−5 地図はこちら

これまでにご紹介した事業・施設

和歌山県

和歌山ビッグウエーブ

和歌山県

津波避難昇降路設置事業

和歌山県

紀三井寺公園施設室整備事業

和歌山県

和歌山県立情報交流センター

和歌山県

河西公園