奈良県

施設名

奈良県立美術館

概要

奈良県立美術館は、江戸時代の絵画・工芸品を中心とした日本画家・吉川観方氏のコレクションの寄贈を受けて、昭和48年に開館しました。
以来、近世から現代に至る優品や、奈良にゆかりの深い作品なども収集し、現在約4,100(平成28年9月1日現在)件所蔵。
様々な展覧会を開催し、奈良県の文化芸術の振興を図るべく幅広い活動を展開しています。
宝くじは、奈良県立美術館でも役立っています。

アクセス

奈良県奈良市登大路町10-6 地図はこちら

これまでにご紹介した事業・施設

奈良県

しあわせ回廊なら瑠璃絵

奈良県

なら食と農の魅力創造国際大学校

奈良県

橿原公苑ジョギング&サイクリング
ステーション整備運営事業

奈良県

馬見(うまみ)丘陵公園の整備事業